Mr.ウェザリングカラーを使ってみました。

こんにちは、ZBOKです。
現在製作中のⅣ号戦車D型にクレオスのMr.ウェザリングカラーを使ってみました。
さすがウェザリング専用塗料というだけあって、私のⅣ号戦車が一気に歴戦のⅣ号戦車に変貌を遂げました!!
これは、、いい感じです。

【Mr.ウェザリングカラー】
Mr.ウェザリングカラーは油性塗料ですので、エナメル塗料によるウォッシングのようにプラスチックを侵食する心配がないので安心して使用することができます。
また、油彩の特徴として乾燥が非常に遅いので、じっくりと作業をすることができます。
塗料の伸びもよく輪郭もきれいにボケてくれます。
Mr.ウェザリングカラーは、用途に合わせて多数の種類がラインナップされています。
スス汚れ、土汚れ、油汚れ、サビ、砂埃、等。

基本塗装とチッピングまで完了しているⅣ号戦車です。
それでは、Mr.ウェザリングカラーを使っていきます。
今回使用したMr.ウェザリングカラーは、ステインブラウンで油汚れやサビをイメージしたカラーになっています。

油汚れやサビが出そうな箇所に適当に塗っていきます。

Mr.ウェザリングカラーは油性塗料ですので、専用のうすめ液で余分な塗料を拭き取っていきますが、
拭き取るというより輪舞をボカすように伸ばしていくといい感じになりました。

全体の汚れ具合を見て、後ろのハッチの汚れ具合が足りないと感じましたので修正しました。

完成です。
写真では少々分かりづらいですが、
やはり専用の調色された塗料というだけのことはあります。
すごくリアルな感じに仕上がりました。


↑ウェザリング前↑
↓ウェザリング後↓

-amazon-
Mr.ウェザリングカラー ステインブラウン40ml
WCT101 Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液 110ml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です