BMCタガネの0.6mmを購入しました。

こんばんは、ZBOKです。

これで私のBMCタガネラインナップが、0.15mm・0.2mm・0.6mmの3本となりました。
本当は、0.1mmのBMCタガネも持っていたのですが、にゃん子のちょいちょい攻撃により床に落とされ刃先が折れてしまったので泣きながら破棄しました。
今後は0.6mmのBMCタガネを組み合わせることよって、単調なスジボリのラインに変化を持たせることができます。
また、0.6mm幅を選択したのにはもうひとつ目的がありまして、いわゆるレッドチップの埋め込みにも挑戦しようと思っています。
0.5mmのプラ棒を埋め込むために0.6mm幅のBMCタガネにしてみました。

-amazon-
スジボリ堂 BMCタガネ 0.6mm

Ⅳ号戦車 錆表現に挑戦してみました。

こんばんは、ZBOKです。
戦車のマフラーというものは、排気熱の影響ですぐに錆びるそうですね。
っというわけで、今回はマフラーの錆塗装に挑戦しました。

下地にブラックとレッドを混色したこげ茶色を塗り、その上にハルレッドをムラムラ塗って、最後に
ウェザリングカラ―のラストオレンジを使って表現してみましたが、、、
60点。
色合いはまぁいい感じになったのですが錆で痛んだボコボコした質感は、パテやパステルを使ってやらないと難しいのかな・・・
まぁ、それは今後の課題ということで。
今回はこれで良しとします。

-amazon-
Mr.ウェザリングカラー ラストオレンジ 40ml

機動水戦士ズゴック第23話 『ジム、、ジャブローでチビる・・』

こんばんは、ZBOKです。
Ⅳ号戦車と同時進行でHGUCズゴックの製作を開始しました。
ズゴックは私の大好きなモビルスーツであり、私のペンネームもZ’GOKをモジッたものだったりします。

さて、
今回のズゴック製作ですが、モノアイのスリッドを細めて悪い顔のズゴックにしてみました。
ジャブローを巡回パトロール中のジムがこんな悪い顔のズゴックとばったり遭遇してしまったら、、、間違いなく失禁してしまいます。

モノアイのスリッドを細くする方法ですが、ヘッドカバーをパテで修正する方法が第一に思い浮かぶのですが、パテ成形が面倒かつ難しそうだったので、どうにか簡単にできないものかとカチャカチャ思考錯誤していたら、
以外と簡単にできちゃいまいした。
詳しい加工方法は製作レポートのほうで詳しく解説しますので、気になる方はお楽しみに。

-amazon-
ガンプラ HGUC 1/144 MSM-07 ズゴック (機動戦士ガンダム)