フジミの1/700重巡利根の純正エッチングパーツについて

今回製作しているフジミの1/700重巡洋艦利根の純正エッチングパーツは、説明書の番号の省略!?(抜け落ち)が多く、非常に分かりにくいです。

あとは、
主砲、電探のエッチングパーツの加工、取付がけっこう難易度が高いです。

主砲はなんとか取り付けることができましたが、電探のほうは無理でした。。

あとは、ラッタルが脆かったり、高角砲!?の防盾が硬かったりと、
いろいろと扱いにくいエッチングパーツです。

正直、
はじめてエッチングパーツに挑戦される方にはおススメできません。
ある程度の経験者でないとかなりの苦戦が予想されます。

艦船模型の塗装の持ち手

艦船模型は小さいパーツが多いのでクリップタイプの塗装の持ち手は、ほとんど使うことがありません。

艦船模型を作るようになってからの私のお気に入りの持ち手は、アイスの棒です。

他には、ダイソーの木材ブロックも使用しています。